陰毛を自己処理で上手に仕上げたい

今までアンダーのお手入れをしてきて
出来栄えに満足できたことはありますか。

 

脱毛に通うのは恥ずかしいから
自分で処理することは仕方のない事ですが、
処理方法の手順があいまいで、

 

正解がなかったり、デリケートな部分だけに、
本当にこれで大丈夫なのかと

 

不安の中で処理を済ませてしまっているのではないでしょうか。

 

また、そのせいで処理をすること自体が
おっくうになって放置してしまうことなんてよくあるパターンです。

 

そうならないために、サロン時代の経験をもとに、
自己処理歴6年目のミキが実際に行っている方法を、

 

誰でもできる5ステップでお伝えします。

 

上手にできない、失敗しそうで不安など、
マイナスなことばかり頭をよぎるとは思いますが、

 

私が行っている自己処理方法はオリジナルですが、
ずっとブレることなく満足できている5ステップでもあります。

 

よかったらどうぞ参考になさって下さい。

 

 

 

自己処理の失敗は計画性がないのが大きな原因!


 

自己処理は簡単!失敗しないための処理ステップ5

失敗しない正しい知識を知る
自分の望む完成形をイメージ
無くしたい部分を剃る
残しておく部分の長さを整える
数ヶ月に一度、気になる部分を処理

 

 

この順序を守れば自己処理は失敗しないで案外上手くできてしまいます。


 

 

ホントに順序だけで上手く出来るのかな。具体的にどんな事に気をつければいいの?

 

失敗しない正しい知識を知る

最低限な正しい知識を知っておこう
デリケートな部分だからこそ失敗はしたくない。知識がないばっかりに失敗している方は非常に多いですし、処理方法を誤解されている意外に多いです。後悔しないためにもまずは基本的なことを含めて正しい知識を身に付けておきましょう。

 

 

基本的な事を知らない人が多い?知っておいて損はない知識

自分の望む完成形をイメージ

上手な脱毛はイメージが重要
自己処理をするならサロンへ行くのと同じくらい満足のいく仕上がりにしたいと思うのが本望です。自己処理が難しいとされているのは多くの人が失敗しているから。なぜサロンは失敗しないで上手な処理ができるのか知っていますか?

 

 

これなしでは成功しない!プロが処理前に必ず行っていること

無くしたい部分を剃る

無くす部分はカミソリでも上手く安全にできる
アンダーはデリケートなうえに複雑な形をしていますのであらゆる角度から剃ったり、時には狭い箇所も剃ることになりますので非常に処理がしにくいです。そのため肌へのダメージは受けやすいです。だからといってカミソリなんて使うのはもってのほかと思われるかもしれませんが決してそんなことはありません。

 

 

陰毛の脱毛に高額なシェーバーは必要ない!?

残しておく部分の長さを整える

清潔に見える長さで処理すれば自己満足度アップ!
陰毛の長さを整えることは陰毛の脱毛には切り離せない存在ですが、清潔に見えるように整えなければ陰毛の処理をする意味がありません。清潔に見える長さに決まりがあることはご存じでしたか?

 

 

清潔な長さが陰毛脱毛後の見た目も美しくする!?

数ヶ月に一度気になる箇所を処理

手入れが面倒というのは勘違い?むしろ処理の数倍簡単
キレイな状態を維持していくためにはお手入れは必須ですが、処理後のお手入れは難しいし面倒だと思われている方がいるようです。一度仕上げてしまえばお手入れって実はすごい簡単です。年たったの数回だけでキレイでいられるのですから面倒なはずがありません。

 

 

ローテーション型で効率的なお手入れを

 

 

 

初心者でも簡単とはいっても気をつけなきゃいけない点がたくさん!やっぱり本当にうまく出来るか不安です・・・


 

 

不安なのはよく分かります。アンダーは複雑でデリケートだし、形も考えながらですからね。でも思い切りが大事!1度処理すれば簡単な手入れだけで維持できますし。どうしても不安が先行して思い切れない場合は、失敗するので処理はすべきではありません。


 

 

気をつけるポイントは分かったから今までの仕上がりよりは格段に良くなるかも。不安だけど思い切ってチャレンジしてみます!


 

→剃る時代から剃らない時代へ・・・自己処理の悩みの救世主!誰でも簡単アンダーケア

脱毛処理特集コンテンツ


施術は似ているが1年後が全く違う!
やることは似ているのにナゼ価格に差があるのか。脱毛サロンと医療脱毛の気になるところを比較しています。どちらに通うか迷っている方にはとても参考になります。

どちらがいいか迷わない!脱毛サロンと医療脱毛徹底比較

 

 

<スポンサードリンク>

 

 


自己処理といえば今や定番の家庭用脱毛器
脱毛サロンのような仕上がりを、手間いらずで実現できるのが最大の特徴ですが、気軽さゆえに起こるアクシデントは、特にアンダーの場合取り返しのつかない事態を招くことも。脱毛器をアンダーに使うのはアリなのか調査。

家庭用脱毛器はアンダーで使えるのか?後悔しない使い方

 

 

 


なぜ自己処理が断然多いのか!?
脱毛処理で最も難しいデリケート部位。難しいうえに一時的な脱毛にすぎないのになぜそこまで自己処理を選ぶのか。アンケート結果から解析します。また、医療機関のプロが欠かさない3つのチェックも公開。

誰も教えてくれない自己処理の最新事情

 

 

 

アンダー処理は自分磨きにも最適!アンダーは他の部位に比べて露出されるところではありませんが、夏のビキニや彼氏とのベッドイン等。ココぞという時に重要になってきます。初めは自己処理は難しいかもしれませんが気を遣えば十分キレイに仕上げることができますし、もし自分で処理をするのに自信がなければ脱毛サロンへ行くという手もありますのでどうにでもなります。普段から手入れをしておけば気になる突然の異性からの急な誘いがあったとしても迷いなく返事ができるし、夏の海にも気兼ねなく行くことだってできます。多くの方は見える所ばかりを気にしてキレイにしていますが、見えない部分もキレイにしておくことも自分磨きとしては大事ではないでしょうか。そしてなにより処理前の自分より自信が持てるようになります。