揃っているだけでキレイで清潔感タップリ!?

 

清潔感は長さがすべて・・・
陰毛は長さに均一性がないので長さを整えることはとても重要です。カタチ上手く作れなかったり、剃り残しが少しあったとしても最終的に長ささえ整っていれば不思議と満足行く結果になることも。

 

 

実際にそれを体感してみるためにも一度、脱毛処理をする前にハサミで一番短い陰毛を基準にして長さを整えてみることをオススメします。何も手を加えていない状態であっても、長ささえ揃っていれば清潔感がある陰毛に見えてしまいます。それだけ長さは重要なポイントだということが分かります。

 

 

 

 

長さが揃っていれば清潔感が出るのは分かったけど、どのくらいの長さが一番いいの?


 

好みもあるから一概には言えませんが、人間の心理的には6mmから7mmが一番清潔に見えるようです。


 

人それぞれ好みはありますが、特に何もこだわりがなければ6mmから7mmで揃えておきたいところ。簡易的な方法として、数本この長さで切ってこれを基準にしてカンを頼りに処理していくことで可能です。誤差なくこの長さを維持しながら切れる自信をお持ちの方なら処理をオススメしますが、普通は思った通りに上手くいきません。結局のところ長さを揃えるには器具に頼るしかありません。

 

 

 

<揃えるのに使える器具は2つ!どっちを使う?>

≪ヒートカッター≫

  • 一度に多く処理できない
  • 熱線で焼き切るから火傷の可能性もなくはない
  • 毛先が丸くなるからチクチクしない
  • お値段が張る
  • アタッチメントで長さ調整が可能

≪ハサミ≫

  • ザクッと一度に大きく処理できる
  • 全て同じ長さで揃えるのは至難の業
  • ゴワゴワ感が残る
  • 誤って肌も一緒に切ってしまう可能性がある
  • お値段が安上がり

 

しっかり処理したい方はヒートカッター、あまりこだわらず処理したい方はハサミというところでしょう。一見ハサミはよくないような気もしますがそんなことはありません。スピーディーにできるし、安くできるのでこだわりがなければハサミで十分。また、ゴワゴワ感はアンダーヘアー用のトリートメントがあれば回避できます。

 

逆にヒートカッターは処理に時間が掛かるのでイライラせずじっくり出来る方向けです。またゴワゴワ感も残らないので別段手入れをしなくても下着に当たって不快な思いをすることはありません。ただ、お値段がハサミに比べて高めです。

 

清潔感タップリに見せることを重視するならヒートカッターが良いですが、経済面を考えるとハサミも捨てがたいです。どちらにしてもこれで処理しなければいけないという決まりはありませんので、ご自身の判断で決めた方が良いでしょう。

 

 

清潔感のある6〜7mmで確実に決まる初心者必須アイテム!