陰毛自己処理後の上手なお手入れ方法

処理直後に気を付けること・・・
気を付けて処理したのに・・・
ヒリヒリしたら肌がダメージを受けている証拠です!処理直後は肌への防御がない状態なので、黒ずみや雑菌の侵入等の肌トラブルになりやすいのはご存じでしょう。脱毛サロンが直後のケアをサービスで行うほどですから、それぐらい重要と考えておいた方が良いでしょう。脱毛後のケアに使う化粧水は保湿力が高いものを選ぶことが必須です。普段使っている化粧水でも良いですが、どうせなら脱毛処理に特化している商品を使いたいところです。「プレミアムビューティースキン」「コレールブルー」最近ビキニライン美白で話題の「ヴィエルホワイト」が当てはまります。

 

 

永久脱毛をしない限り生えてくる・・・
定期的なお手入れは欠かせない!
脱毛をすると生えてこなくなると勘違いされる方がいますが大きな間違いです。それは自己処理だけでなく脱毛サロンでも同じことです。特に脱毛サロンへ行けば生えなくなると勘違いされる方が多いです。せっかくアンダー脱毛するのですから常にキレイな状態を保っておきたいところですね。

 

《生えてくると気になってくる箇所ってどこ?》

  • Vの生え際

    ・・・境目が黒くボツボツしてくると汚く見える

  • 陰毛の長さ

    ・・・揃ってないと見た目のバランスが悪い

  • 下着に当たるチクチク感

    ・・・少し動くだけで不快で気になる

生えてくればどこでも気になってきてしまうのが正直なところですが、この中で特に多いのは、やはり下着で隠れるところと見えるところの境目でもあるVの生え際です。ここはどこよりも真っ先にお手入れするべきところです。見えるところが生えてきて少しでも黒くボツボツしていれば、いくらきれいな形にして長さが整っていたとしても、見た人は一瞬で引きますし、なにより手間をかけて脱毛をした自分がショックを受けます。

 

効率的なお手入れ方法

 

脱毛お手入れ

 

アンダーは一度に全て処理するのは非効率的、2部に分けてのお手入れを!
どこで分けるのかと言えば、残している方と剃った方の境目で分けるのが無難でしょう。お手入れをなるべく簡単に、そしてキレイに維持していくコツとしては剃った方のお手入れを最初の3ヶ月目に行い、次の3ヶ月目で残した方のお手入れをする方法が毛の周期を考えると一番効率的です。

 

ただ、3ヶ月というのは平均をとっているので、人によっては2ヶ月で気になってくるかもしれません。その場合は2ヶ月で剃った方のお手入れ、次の2ヶ月で残した方のお手入れをして行けば良いと思います^^。お手入れの回数は少ないように思うかもしれませんがこのぐらいの頻度で十分キレイな状態を維持していけます。

 

このお手入れ方法は、あくまでも境目の生え際が恥ずかしく無い最低限のラインですので、特に決まりはありません。常にキレイな状態を保ちたいのであれば1ヶ月に一度くらいの高頻度で処理を行えばいいだけの話です。それだけ高頻度で処理していると処理スピードが上がって所要時間が少なくなってきます。

 

ただ、一つ問題があります。高頻度で処理することによって起きやすい黒ずみ。このメカニズムはお肌に刺激を与え続けることによって、皮膚が強くなろうとしてメラニン色素が出てくるから。自己流だとお肌へのダメージがケアしきれないからなおさら。

 

よって、アンダーのようなデリケートな部分は処理後のケアまでを自己処理と考えておく方がよいでしょう。

 

海外セレブからも注目!GLITTER掲載から人気急上昇中のアンダークリーム